夫を浮気に走らせるサレ妻の特徴があなたにもある

夫を浮気に走らせてしまう妻の特徴は
①夫を見下している
②夫をATMのように扱っている
③夫のプライドを傷つけている
というものがあります。

しかし、このことで妻を100%責めることはできません。
そうなったのには夫にも原因があるからです。
例えば「子育てを手伝ってくれなかったから」など妻にもそれなりの言い分もあるでしょう。

ただ重要なことは、どちらが加害者で、どちらが被害者であるということはないのです。
浮気をした夫も、浮気をされた妻も、どちらも加害者であり被害者でもあるのです。

そこで、夫が浮気をする3代下人位ついても知っておきましょう。
①家庭に居場所がなかったから浮気を下、
妻だけでなく、子供たちからも無視されている。
そんな父親として尊敬や感謝も無くなってしまった夫は、他の女性に自分の存在価値を求めて浮気をしてしまいます。
子供が生まれて、家族のパワーバランスが徐々に変化してきて、夫の家庭内での居場所がどんどんなくなっていませんでしたか?

②妻とセックスレスだったから浮気を下
子供が生まれたら、女性は妻というよりも母というやkう有が大きくなります。
そこでよく浮気の原因になるのがセックスレスです。
夫はセックスをしたいのに、妻はしたくない。
子育てでそれどころじゃない。
もうセックス南下に興味はない。
そんな夫婦のすれ違いから夫は他の女性にセックスを求めて浮気をしてしまいます。

③夫だってトキメキたい、恋がしたい
女性が韓流ドラマなどでときめくことはできますが、男性はやはりリアルなトキメキが欲しいのです。
浮気をする夫からすれば「結婚と浮気は別物」という勝手な言い分があります。
妻を愛してはいるが、恋もしていたい。
つまり「愛」と「恋」は別なのです。
悪いことに、愛にセックスは必ずしも伴いませんが、恋にセックスはつきものです。
男はそういう生き物なので仕方ありあm線。
ですから、浮気は男の甲斐性として諦めるか?
それとも離婚覚悟で浮気をやめさせるか?
の二者択一なのです。
浮気相手を地獄に落とす方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です