車中泊とテント泊は似て非なるにものと心得るべし

車中泊とオートキャンプをゴッチャに考えてる人が少なくありません。
確かに遠くまで出かけてホテルなどの宿泊施設には泊らずに、夜を外ですごすのは車中泊もテント泊も同じです。

でも、車中泊とオートキャンプは似て非なるにものだと私は考えています。

車中泊ではグルメや観光などを目的とするる旅行に向いています。
それに比べてオートキャンプ(テント泊)は自然豊かなキャンプ場などで食事やテントで眠ることを楽しみます。

このように車中泊とテント泊では微妙に異なるのです。
それは「目的」と「手段」で屋外の夜の過ごし方が異なるからです。
車中泊では、車内で夜をすごすための必要最小限の装備に抑える必要があります。
荷物が多くては車内で寝床を確保できません。

しかしテント泊では、荷物も人胃も車内には残さないので、たっぷりと車に積み込むことができます。
またテント泊では
バーベキューなどの道具や食材
テント
寝袋
などなどたくさんの道具も必要です。

そもそも車中泊では「車内で快適に寝ること」が目的です。
しかしテント泊では「屋外でいかに楽しく過ごすか」が目的です。
このあたりは微妙に重なり合っている点も多いのですが根本的な考え方が異なるので、まずはその他利を考慮して「道具は揃えていきましょう。

気軽にでかけていけるのが車中泊です。
しかしテント泊はそうはいきません。
大量の荷物
テントの設営
さらにはその大量の道具や食材の積み下ろし
これはかなりの重労働ですし、それなりの事前の準備も必要です。

あなたのい旅行に対する考え方が
「ふらりと思い立った時に出かけたい」
とうのなら「車中泊が老い勧めですし
「大自然を満喫したい」
「みんなで焚火を囲んでバーベキューなどを楽しみたい」
というのならテント泊です。

まずはこのあたりの考え方を自分自身でしかk離と整理してから
道具を買いそろえていきましょう。
じゃないと家の中が同g府で溢れかえってしまいます。
しかし、多くの方が車中泊もテント泊も両府楽しんでいる方がほとんどなんですけどね。
車中泊 トイレ事情

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です