Monthly Archives: 10月 2023

モテてる人ほどビジネスでも成功している不公平だが納得できる理由

「なんであいつだけが・・・」
そんな悲しい現実を嘆いてはいないだろうか?
たいして男前でもないのに女にモテている
さらには仕事でもそんなに必死になって努力しているというわけでもないのになぜか成功している
そんなことを神様に不公平だと嘆いているのはあなただけではなりません。

でも、女性にもモテている男性ほどビジネスでも成功しているケースは多いのです。

そんな人ほど目の前のチャンスは逃さないのです。
チャンスの女神は前髪しかない
そんな諺はあなたも知っているはず
でも、あなたは逃しても、あなたがうらやむ女性にモテて仕事もできる人は逃さないのです。

女性を口説くのがうまい人はチャンスをつかむのもうまいのです。
あなたがもし誰か気になる女性にモテたいと思ったらなにをしますか?
おそらく
・容姿
・服装
・持ち物
・仕草
・性格
とにかく褒めるところがあれば徹底t期に褒めたいと思ってもなかなか素直には褒める子tができないのではありあm線化?
なぜならm普通の人ならそこに「テレ」が「恥ずかしい」という気持ちが働くからです。
そんあに見え透いた歯が浮くようなセリフなんて言えない
それが当たり前のあのですが
女性にモテて仕事でもうまくい追っている男性はそんなことをサラッとやってのけるのです。

仕事やビジネスでも同じです。
相手(顧客)を気持ちよくさせることが出来れば、そのお客さんはまた帰ってkるのです。
べつにお寝r概なんかしなくてもいいのです。
無効からお客は地やってきます。
さらに時には他の友達まで連れてきます。

女性を褒めることが出来る男性は、いつもニコニコして女性に警戒心を与えません。
これは仕事も同じなんです。
仕事上ではお客さんは常に何か売りつけられると思って警戒しています。
その警戒心さえ解ければ素直に話を聞いてくれます。
そこに無理な営業や値引きなんてあまりないのです。

つまりチャンスを逃さないのではなく、向こうからやってくるのです。

お客も女性も同じ
いつも笑顔でニコニコして、褒めて褒めて褒めまくる
意外とこれが難しいのですよ。
相手の良いところを的確に見抜かないとミエミエのお世辞になるから逆効果にもなりかねませんからね

おばあちゃん 足が悪い プレゼント

お客様をメッセージだけで振り向かせるには?

今は
チラシ
DM(ダイレクトメール)
だけでなく
ホームページ
メルマガ
などたくさんのお客様との接点を作ることにどの企業も躍起になっています。
昔の飛び込み営業とはかなり様変わりしているのです。

そこで、問題なのが
どうやってお客様の心を掴むか?
んばんです。
飛び込み営業なら満面の笑顔でお客様に会い
たくみなセールストークを使うこともできるでしょう。
チラシ
DM(ダイレクトメール)
だけでなく
ホームページ
メルマガ
ではメッセージをお客様に届けることしかできません。
だからこそメッセージでお客様を振り向かせなくてはならないのです。

①特典をアピールする
人はなにかメリットが明確でないと行動しません。
定期的なダイレクトメッセージなら
「いつもご利用ありがとうございます。
 今回はご愛顧のお礼として特別に3品おまけさせていうただきます」
そんな風に最初からとp区点をアピールすることも大事です。

②あえてアナログの手書き風が良いこともある
チラシやダイレクトメッセージ
みんな綺麗にプロのデザイナーが作成した者ばかりです。
そこで、あえて手書き風なチラシが効果的なこともあります。

ポイントは
「あなただけに届けるお得な情報」
という演出です。

③まず価格訴求
とにかくみんな1円でも安く買いたいのが共通の欲求です。
点灯圧覚とホームページの価格が同じなら
やっぱり手に問て現物を確認して買いたいものです。
そこで、店頭でも売っている商品ならばネットではこんなに安く買えるということをアピールしなければなりません。
値段で無理ならセットの景品もありです。

4何度も同付しない
よくある失敗ですが
何度も何度も同じDMを送るのはあまり効果的ではありません。
同じ送るのであればガラッと雰囲気を変えた物を送らないと
「あぁ、またあそこからDMが来てる」
と読まれずにすぐにゴミ箱に捨てられてしまうものです。
DMのほとんどは風も明けられずにそのままゴミ箱に捨てられているのが現実です。
開封率をあげるためにできること
まずはそこからです。
サイン 作り方

車中泊とテント泊は似て非なるにものと心得るべし

車中泊とオートキャンプをゴッチャに考えてる人が少なくありません。
確かに遠くまで出かけてホテルなどの宿泊施設には泊らずに、夜を外ですごすのは車中泊もテント泊も同じです。

でも、車中泊とオートキャンプは似て非なるにものだと私は考えています。

車中泊ではグルメや観光などを目的とするる旅行に向いています。
それに比べてオートキャンプ(テント泊)は自然豊かなキャンプ場などで食事やテントで眠ることを楽しみます。

このように車中泊とテント泊では微妙に異なるのです。
それは「目的」と「手段」で屋外の夜の過ごし方が異なるからです。
車中泊では、車内で夜をすごすための必要最小限の装備に抑える必要があります。
荷物が多くては車内で寝床を確保できません。

しかしテント泊では、荷物も人胃も車内には残さないので、たっぷりと車に積み込むことができます。
またテント泊では
バーベキューなどの道具や食材
テント
寝袋
などなどたくさんの道具も必要です。

そもそも車中泊では「車内で快適に寝ること」が目的です。
しかしテント泊では「屋外でいかに楽しく過ごすか」が目的です。
このあたりは微妙に重なり合っている点も多いのですが根本的な考え方が異なるので、まずはその他利を考慮して「道具は揃えていきましょう。

気軽にでかけていけるのが車中泊です。
しかしテント泊はそうはいきません。
大量の荷物
テントの設営
さらにはその大量の道具や食材の積み下ろし
これはかなりの重労働ですし、それなりの事前の準備も必要です。

あなたのい旅行に対する考え方が
「ふらりと思い立った時に出かけたい」
とうのなら「車中泊が老い勧めですし
「大自然を満喫したい」
「みんなで焚火を囲んでバーベキューなどを楽しみたい」
というのならテント泊です。

まずはこのあたりの考え方を自分自身でしかk離と整理してから
道具を買いそろえていきましょう。
じゃないと家の中が同g府で溢れかえってしまいます。
しかし、多くの方が車中泊もテント泊も両府楽しんでいる方がほとんどなんですけどね。
車中泊 トイレ事情

耳の後ろはクサイってマジ?自分じゃわからない

耳の後ろって臭い・・・
そんな話はよく聞きますよね
しかし、自分じゃわかりません。
まさか恋人や友達に「私の耳の後ろ クサイかどうか嗅いでみて」なんて頼めませんしね。

そこで調べてみると身体には8つのクサイ場所があるそうです。
①頭皮
②ひたいからはなにかけての「Tゾーン」
③耳の後ろから首のまわり
④両旨
⑤両脇
⑥背中のちゅしんぶ
⑦へそまわり
⑧陰部

これは人間の身体の中でも「皮脂の分泌の多い場所」だそうです。

このなかでもい耳の後ろはお風呂でもあまり意識的に洗わない方が少なくありません。
だからこそ「耳の後ろはクサイ」とい言われている理由かもしれませんね。
またちょいうど耳の後ろあたりというのは、他人の鼻の高さにもありますから、そのあたりも影響があるのかもしれません。

また体臭の原因は、身体から分泌された皮脂
というよりもその皮脂が時間の経過とい共に酸化してニオイの元となっていくのです。
ですから午前よりも午後
午後よりも深夜
のほうがニオピがきつくなるともいえます。

普通の方なら帰宅して晩御飯を食べてかレアshワーやお風呂に入るのだともいます。
ですから、そこからの時間御経過で身体のニオイが発生していきます。

身体のニオイが気になる方は
朝にシャワーをする
お風呂上りだけでなく朝も下着を着替える
なども効果的です。

また体から出た皮脂
つまり汗をかいたと感じたならこまめにデオドランドシートなどで拭く取ることも大切です。
耳の後ろは汗や皮脂がたくさん分泌される場所なので特に気を付けましょう。

少しでもこのあたりを意識することで体臭はかなり緩和されます。
みなさん、身体のニオイに無頓着だからまわりの人から「あの人 くさくない?」なんて言われてしまうのです。
日本人は本来 あまり体臭の強い方は少ないほうでした。
しかし生活は食べ物も欧米化しつつある現代うにおいては体臭も欧米化してきているのです。
そのうち日本人も香水を付けるのが当たり前になってくるかもしれません。
欧米の方はとにかく体臭のきつい方が多いですからね。
デオナチュレ どれが一番効く