敏感肌ってどんな肌?

あなたは自分の肌質について考えたことがありますか?もちろん、YESですよね!だって女の子だもん!

ということで、今回は肌質について語っていきたいと思います。カサカサした状態の肌は「乾燥肌」、ベタベタした状態の肌は「脂性肌」ですね。では「敏感肌」とは、何がどのように敏感な状態なのでしょうかね?明確に理解するのは難しそうです。

敏感肌とは、簡単に言うと「外部から受ける刺激によって反応を起こして何らかのトラブルを引き起こしてしまう肌」ってことでございます。理解できましたね!敏感肌は、本来肌がもっているはずの「外部からの刺激をバリアする機能」が破壊されることが原因で起こります。

具体的にはどんなことかと言いますと、空気が乾燥していたり、気温が変化したり、ダニやハウスダストによるものであったり、シャンプーが髪に残っていたり…と、日常生活のちょっとした刺激が原因になります。

このような刺激によって、肌は乾燥したり赤くなったりします。発疹ができたり、化粧品を使用するとヒリヒリと痛んだり、さまざまなトラブルが引き起こされてしまいます。乾燥すると肌をバリアする機能は低下して、逆に、外的な刺激を受けると乾燥します。実にやっかいなのです。

通常の生活では多少の刺激を受けても問題ありませんが、身体の抵抗力が落ちている時には、刺激に対して過剰に反応してしまいます。このように敏感肌は体調不良が原因であることもあるので、普段から体調管理を心がけてくださいね。

また、季節性の敏感肌は乾燥が極端に進むことが原因で起こります。ですから敏感肌用の化粧品で保湿したり、体を温める効果のある食事をしたりすることが大切です。たとえば、敏感肌用の全身保湿美容液を使ったりするといいですよね。

うるしず 購入

潤静は、皮膚科医監修の、0歳から使える美容液なので、ぜひ一度試してみることをおすすめします。なんでもトライしてみないとわかりません。あなたの救世主になるかもしれないし、ならないかもしれませんw

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です